酒造り

雪が降り積もる中今年最後の仕込み。寒い夜は酒粕鍋で乾杯。

12月27日 日本列島を寒波が襲う中


積雪で中野酒造も雪模様。

今日は今年最後の仕込みでした。

雪には慣れていない為急に降ると来れない社員もいますが

蔵の近所のパートさんが代わりに歩いて来てくれる為非常に助かります。

120キロの麹用の米を蒸して今年最後の仕込みも無事に終了しました。

後は瓶詰ラッシュとなっており29日まで毎日瓶詰となります。

「智恵美人×ちえびじん」は全量瓶で貯蔵します。

絞って1週間以内で瓶詰して冷蔵庫で管理する。

これが「智恵美人×ちえびじん」のフレッシュさの要因で

大事な酒造りの一部です。


しかし雪の影響で今晩は更に冷え込みそうです。

そんな寒い夜には「智恵美人 純米酒粕」を使用した酒粕鍋がお薦めです。

味噌と酒粕ベースで我が家は6対4で作りますが分量はお好みで。体の芯から温まりますよ~

味噌と酒粕の相性が良く味噌汁に入れてもOK

2022年は「日本酒」の魅力と「酒粕」の魅力をこのブログから

多くの人に発信し逆に多くの人から「日本酒」の魅力と「酒粕」の魅力を

教えて頂き共有して行きたいと思います。

最後の1週間寒さに負けず頑張りましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。